読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんぺ通信

ゆーほといいます。絵とか音楽。 連絡先 Line: http://line.me/ti/p/%40baj9588f Twitter: @onakaitaibot Mail: ponpebot@gmail.com Skype:unidentified4.5

渋谷で無料楽器教室やるよ

友達にドラム教えてーと言われて、そうだ、楽器教室やろう。となりました。

 
ということで楽器教室やります。
 
・場所: 渋谷
・時間: 平日夜21時以降
・やる楽器: ギター、ドラム、ベース、ギター弾き語り
 

料金について

 基本取りません。スタジオ代だけ負担してください。
 
余裕のある方はご飯奢ってください!もしくはお小遣いください!(わたし貧乏)_(:3 」∠)_
 
スタジオ代: 基本は1時間820円です。あとはギターorベースをレンタルしたり、(一本150円/h)2時間3時間希望でしたらもう少しかかります。
 

詳細

基本マンツーマンです。(希望あれば3人でもいいよ)
都合の良い日をその都度決めていただいて、頻度は週1でも月1でも、半年に1回でも1回限りでもいいです。(僕のスケジュールにもよる)
僕がたまに土日あいてれば土日でも可ですが、あまり期待しないでください。
 

レッスン内容

やりたい曲を決めていただいて、それを弾けるように練習したり、その人の希望に沿って色々やりたいと思います。
 
楽譜がないマイナーな曲とかでも僕が耳コピするので大丈夫です!
 
楽器選び購入、選曲なんかもお手伝いします。
 
また、教えるとかじゃなくてセッションとかでもいいです。
2人で曲決めて合わせてみたり
お家でウズウズしてるひと、是非!
 
バンドは大好きだけど楽器が弾けないあなた!
憧れて1回やってみたけどすぐ挫折して辞めたあなた!
やってみたいけど何からやったらいいか分からないあなた!
アニソンが弾けるようになりたいあなた!
弾き語りしてみたいあなた!
ゆーほとゆるゆる楽しい音楽ライフを過ごしてみませんか!(?)
 

あんた何者?

何者でもないです、ただの音楽好きフリーターです。
僕は別にプロでも何でもないですが、ギター、ベース歴6年くらい、ドラム歴16年、大学でバンドでコピーした曲数は300~400曲くらいです。
個人的にコピーした曲含めるともっと多いです。
 
耳コピが得意です。
大学でやった曲はほぼ耳コピです。
 
気になる方いたら、ぜひ1回でもいいんでやりましょー!
 
連絡は下記のLINE、TwitterのDM、メール、どれかにお願いします~。
TwitterのDMが楽かな?

LINE: http://line.me/ti/p/%40baj9588f

Twitter: @onakaitaibot
Mail: ponpebot@gmail.com

 

連絡お待ちしてます~~。

 

プロフィール↓

なんでもないブログ

お久しぶりです。ゆーほです。

なんかうまく書こうとすると書けなくなってしまうので、そのままの気持ちを書いていきたいと思うところです。

聴いてるので聴いてください。



人生が不安でたまらないし、楽しみでたまらない。

今が辛くてたまらないし、楽しくてたまらない。

なぜか悲しいような、抱えきれない幸せに泣きそうになる。

人は糞だし、人が愛おしくてたまらない。

みんな優しいけどみんな怖い。

人のことなんて気にしないけど、人のことばかり気にしてる。

誰かに会いたいし、誰にも会いたくない。



すぐに感情がグラグラあっちいったりこっちにいく。

矛盾した感情を一気に感じることもよくある。

僕はとても情緒が不安定で、気分がコロコロ変わってしまう。

でもなんかそういう全部のこと、どんな自分も全部抱きしめて、肯定できるようになってきたのは幸せだと思う。

何が言いたいのかわかんないけど、とにかくイイ感じなんです。

自分のこと全否定して大嫌いになってしまう日が今もたまにあるけど、それも含めていいじゃん!と思う

イイ感じだ!自分!



大好きな何人かの人にたくさん嫉妬する。

自分が沢山悩んで苦しんでやっと分かったような事を自然と平然とやってる人もいる。

そのひとにも色んなことがあったのかもしれないし、その人の苦しみがあるかもしれないけど、隣の芝は青く見えてしまう。

でももうそれもいい!

許す!!!

そんなふうに思わなくていいけど、思ってしまう時はしょうがない!

なんか最高の気分なんです。

でもこういうとき何故か気持ちが不安定で、溢れてしまって、泣きそうになる。

なんででしょうか



ひどい内容だな!


でも今は電車で割り込むクソババアも、駅前でゲロ吐く大学生も、イジメっ子も、大嫌いなあいつも、みんな愛せる。


今日は会いたい誰かに連絡してみよう。

やらない善よりやる偽善なんてクソ

こんにちわ。ゆーほですー。

 
なんかこんな言葉がTwitterで流れてきて、僕もそう思うなーと思いました。
 
偽善の定義にもよると思うんですが。
 
 

偽善ってなにー

色んな偽善があるかもしれないけど、僕は「誰かのため」といって行動することが悪い意味での偽善かなって思います。
 
ただ、確かに偽善でも誰かのためになる事は時々あります。
 
でもそれは一時的なものだし、あまり無いことなんじゃないかなーと思います。
 
それに、偽善っていうのは行動する人のスタンスの問題であって、受け手がどう思うか、ということはまた別の話になると思います。
 

じゃあ偽善じゃない善とは

絶対的な善というものは無いのかと思います。
 
人の気持ちが100%読める人なんて絶対にいないんだから、どんなふうに行動しようと、その人が絶対に喜ぶこと、嬉しいことなんて誰もできません。
 
だから善というものは主観の中にあるもので、他人からみて常に善い行動を取れる人なんていないわけです。
 
良かれと思ってやっても、相手が気分を害する場合だって絶対にあるわけです。
 
 
 
じゃあ主観における偽善じゃない善い行動と言うのは何でしょう。
 
それは見返りを求めないことかなぁ、と思います。
 
でも、それって「誰かのために」と思ってやることでしょうか。
 
繰り返しになっちゃうけど、「誰かのため」と思って行動するって言うことは、相手が喜ぶと思ってやることだと思います。
 
つまり、「相手が喜んでくれるだろう」と思って行動するわけです。
 
でもそれは自分がした事に対して相手に「喜んでください!」と見返りを求めてるんじゃないかと思います。
 
僕性格悪いですね!(ほんとは悪いと思ってない)
 
 
 
 

絶対に善い人なんていない

偽善じゃない善、見返りを求めない行動、つまり無償の愛はカミサマにしか言えないことなんじゃないかなーと思います(前も言った)。
 
じゃあどうしたらいいんだ!
世界には偽善しかないのかーー!
 
 
 
 
そうだよ!
 
 
 
 

じゃあ開き直ろう

そうしよう。
 
人間だから、自分以外の気持ちなんてわからない。
人間だから、どうしたって見返りを求めてしまう。
 
それならせめて、「誰かのため」なんて行動の責任を誰かに投げるのなんて辞めようー。
 
 
「誰かのため」っていうとどうしてもうまく行かなかったときその「誰か」のせいにしてしまう。
 
せっかくやってあげたのに!!
喜んでもらおうと頑張ったのに!!
 
そうなったら何のために頑張ったのかわからなくなる。
 
 
 
そうなるくらいなら、最初から自分がやりたいから、見返りが欲しいから、やる。
 
うまくいかなくたって、誰かのせいにしなくて済む。
 
 
 
誰かのため、世の中のため!なんて言っていい人ぶらなくたって、貴方の味方でいてくれる人はきっと沢山いる。
 
世界は思ってるよりずっと優しい。
 
 
 
そんなことを考えてると、僕はじんわり幸せな、うれしい気持ちになってきて、すこし泣きそうになってしまう。
 
今日書いているような、こういう事を話すのはまだ少し恥ずかしいけれど、こうやってここまで読んでくれている貴方もいる。
 
やっぱそう考えるとすごく嬉しいし、生きてていいんだーー!って思う。
 
 
 
 
 
 
話が脱線した!
 
 

偽善でもいい

たしかになにも行動しないよりかはいい、という意味ではやらない善よりやる偽善なのかもしれないけど、やっぱり見返り求めてるくせに誰かのため!!って声を大にして「偽善」をしている人を見ると、少しいらいらする。むかつく。
 
 
でも自分自身もそうだった。
 
誰かのためなんていうありもしない理想を追っかけて、自分自身のことをおざなりにしていた。
 
「誰かのため」がいい事だと思っていたし、「誰かのため」に頑張っていた。
 
たしかに誰かのことを想ったり、誰かのことを考えて行動することはいい事だとは思う。
 
だけど、それは行動する自分ありきの事で、誰かのことだけを考える前に、自分のことも想ってあげてほしい。
 
うーんなんかここらへんはうまく言葉にできないなー。
 
 
 
 
 
生きている以上全ての事は自分ありきであって、自分の行動は全て自分の為、自分に環ってくることだと言うことを前提にして初めて、本当の意味で誰かを想う、という素敵なことができるんじゃないかな。
 
 
 
 
まーたふわふわした内容でしたが、最後までお読みいただき、ありがとうございます!
 
偉そうに書いてますが、ただの社会不適合者のフリーターです。
 
僕となにかやりたい!お話したい!なにかして欲しい!という方是非連絡ください!
 
↓リンク先に連絡先とプロフィールあります!
 

「まじめ」は思考停止ロボだよ

なんかうだうだ記事のハードル高めて更新頻度減るよりか好きなことを書きますよ~、ということで久しぶりになってしまいましたが書いていきます。ゆーほです。

 

 

まじめっていうといい言葉のように聴こえるけど、真面目でやさしいと言われてきた僕はとっても生きづらいです。デメリットしか浮かびますん。

 

まじめってどういうことなんでしょう

だれにでも優しくて、他人の意見をしっかり聞く。聴き分けがいい。決まり事を守る。和を乱さない。
 
なんか小学校で教わった「道徳」みたいなものをそのまま受け売りで貫いてる感じですかね。
 
でも誰かに言われたことを守るって別にいいことじゃないんですよね。
 
いや、いいことなのかもしれないけど、それは本当は自分で考えて決めること。
 
真面目っていうのが 決まりを守って自分に厳しくすること なんだとしたら、それはいいことかどうかは置いといてその人のためになるかと言ったらそんなことない気がします。
 
僕はどんな時も親や先生の言うことは正しいと思って真面目に言われた通りいじめられてどんなに嫌でも学校に通ったし、大学は出ろと言われたから出たけど、自分の気持ちにウソをついて誰かの言うとおりに生きるってだれのためにもならなかった気がします。
 
自分の気持ちに嘘ついてることすら気づいてなかったけど。
 
たぶん反抗期なかった人とかは特に両親に対して特にその傾向にあると思うんですが、親の言うことは絶対にいいこと、正しいことなんです。
 
親だけでなく先生、上司、自分のまわり、常識、みたいなものの言うとおりにしていれば真面目なのかもしないですが、それは決していいこととは限りません。
 
コレはいいことだ!!と思い込むことは、周りを巻き込む形でデメリットをたくさん生み出します。
 
宗教なんかは極端な例ですが、同じことだと思います。
 

万人にとって「いいこと」「正しいこと」なんてない

ふわふわした内容になってしまうので、できるだけ具体的な話をしたいなあと思いながら書いてます。
 
ようするに善悪は人によって違うといったような話です。
 
たとえば親に感謝することは一般的にはいいこととされてますが、親によっては虐待をするようなひどい親もいますし、人によってはそれは一概にいいこととは言えないかもしれません。
 
また、親に感謝することがいいことかもしれませんが、親に感謝しなかったら悪い事なんでしょうか。親に迷惑をかけることは悪いことなんでしょうか。
 
世間では「親孝行」「親不孝」なんて言葉もありますが。
 
親の言うとおりに生きることは「親孝行」なんでしょうか。
 
 
話が変わります。働くことはいいことなんでしょうか。えらいことなんでしょうか。正しいことなんでしょうか。
 
では働かないことは間違ったことなんでしょうか。悪いことでしょうか。
 
「働く」ということの定義にもよりますが、企業に就職したり、自営業なんかで労働して賃金を稼ぐこととします。
 
社会貢献や生きがいの話はここではひとまず置いて、多くの人は、「生活のため働いて」いるように思います。
 
それって究極的には自分のためであるはずです。
 
じゃあ自分のためにお金稼いでる人ってえらいのか、と言ったら、よくわかんない気がしてきます。
 

まじめだからえらいとかいう風潮!!

それなら生きてるだけでもえらいような気もしてきます。

でも僕はそう思ってます。生きてるだけでみんなえらいし、すごいし、いいことだと思います。

働くことも、親に感謝することもいいことだと思います。

 

でもそれは働いてない人、親に感謝してない人が悪いということじゃないし、働いてる人、親に感謝している人がそういう人たちに対して何か地位が高かったり、エラそうにしていいということじゃないと思います。

 

人間が生きていくなかで行うすべての行為は、究極的にはすべて自分のためです。

自分のためだと思っていなくても、自分に必ず環ってくる、ということです。

 

本当の意味で誰かのため、という自己犠牲は神さまにしか言えないことだと思います。

(僕は無宗教ですよ)

 

なんか頑張ってるとえらいみたいな風潮がある気がするんですけど、別にそれはあなたが選択してやっていることなんでだれかよりえらいなんてことはないと思うわけです。

 

いいことだなあとは思いますけど、嫌々やってるのはどうかと思います。

楽しく頑張れたらいいですね。

 

自分に厳しいと他人にまでその刃が向く

そういう自分に厳しく、まじめに「頑張ってる人」は、楽しかったりやりたくてやってるならいいんですが、嫌々やってると、「俺はこんなに頑張ってるのに頑張ってないお前はクズ」みたいなことが起こり始めます。

 

自分の心に誠実なままやっているならそういうことはないと思うんですが、これは「いいことだ」「素晴らしいことだ」と思考停止して信じ切ってしまうと、気づかないうちに「やんなきゃいけない事」「やらされてる常態」になって、さらにその刃は他人にまで向きます。

 

基本的にあなたの人生は自由なので、「やらなきゃいけないこと」なんてものは何一つないはずだと思うんです。

 

「就職しないとだめだよ」「親孝行しないとだめだよ」「先生の言うことは聞かないとだめだよ」「浮気をしたらダメだよ」「決まりを守らなきゃだめだよ」「ちゃんと練習しなきゃだめだよ」ガルパンはいいぞ」

 

こういうのを誰かにエラそうにいうのはおせっかいというやつです。価値観の押し付けです。お呼びでないです。ガルパン観てみたい)

 

とにかくまじめだと知らぬ間に「やらされてる状態」になるし思考停止になるし謎の「自分はまじめだからえらい」というプライドが出てくるしいいことないな、とおも~~~い~~~ますた!ますた!(突然のメタリカ

www.youtube.com

 

あ、いや、僕はあんましメタラーじゃないです。デスコア、ニューメタル、ドゥームメタルあたりは好きです。

 

まじでノリで書いてんな~~

 

最後までお読みいただきありがとうございました!!

良い祖母と孫の話を読んだ

長いこと更新してませんでした・・・・・
3月は諸事情あって忙しくてあんまし更新出来なさそうです。
4月はいろんな人と会う予定なんかもあるので、色々また記事にしたいなぁと思っています。
 
僕と会いたい方、お話したい方、是非ご連絡ください!↓
 
僕のプロフィール↓
 
 
今日は最近読んだ漫画です。
 

http://mavo.takekuma.jp/ipviewer2.php?id=483

 
Pixivでフォローしている方で、前に描いてた漫画をリメイクしたみたいです。
 
以下ネタバレになるので、漫画読んでから見た方がいいかも!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
えーと、物語は孫がおばあちゃんの手作り弁当をトイレに棄てるとこから始まります。
 
孫は家ではおばあちゃんのお弁当を美味しかったと言いつつも、学校ではお弁当を食べずに棄てて、購買のパンやジュースといった周りの友達に合わせたものを食べてる。
 
 でもある時おばあちゃんが箸をお弁当に入れ忘れたことをきっかけにおばあちゃんは孫が購買の菓子パンを買っていることを知り、次の日からお弁当が菓子パンになってたというのが1話。
 
そのあと4話まであるんだけど、長くなるから概要は書きませぬ! 是非読んでみて!
 
 

こういう家族ってわりとある気がする

1話からまず最初に思ったのは、うちのおばあちゃんにそっくりだということ。
もちろん見た目じゃなくて性格とか行動ね。
 
過去になにがあったかは置いといて何かしらが原因で人に攻撃されるのが怖くて誰とも本音で話せなくなってしまった人。
 
僕の生い立ちとかでも書いたけど、そうやってフワフワした人間関係をつくって、誰にも腹を割れない分少数の親しい人に依存する。
 
このお話に出てくる孫もおばあちゃんも、両方真面目すぎて、いい人でいることで身を守っている。
 
いい人でいなければ誰かに攻撃されると思っている。
 
強迫観念から来る優しさは本当の優しさなんかじゃなくて、きっといい人でいるためならなんでもする。
いい人でいるためなら相手の気持ちなんか顧みない。
 
そしていろんなことにとらわれて「こうしなくちゃいけない」「こうあるべき」「こうすることはいいこと」だと思ってしまう。
 
おばあちゃんと孫、お互い作品タイトルの通り、「いい祖母」「いい孫」であろうとしている。
 
そしてそのせいで、「良い家族はこういうもの」という見えない常識のようなものに縛られて、相手の顔すら見えていないんです。 
 
その結果、実は自分の中にしかない「良識」や「親切」を押し付けてしまう。
 
 
 
作品の中に、「おばあちゃんはお前が生き甲斐なんだから」というお父さんのセリフが出てきます。
 
きっと文字通りしょう子はおばあちゃんにとって生きる理由で、しょう子が離れていってしまえば、おばあちゃんは生きる理由がなくなってしまう。
 
しょう子も誰かに攻撃されるのがこわい。
家族だから、おばあちゃんだから期待に応えようと、いい子でいなきゃいけないという幻想にとらわれて、自分の本音を隠していい子を演じている。
 
 
 

家族っていう形に執着した瞬間家族ごっこになる

恋人同士とかでも一緒だと思うんですけど、「家族はこういうもの」「家族なんだから」「親子なんだから」という考えに囚われて家族と接すると、それは人と人との1対1の純粋な関係じゃなくなる。
 
一人一人が役割を演じることになる。
 
祖母という仮面、孫という仮面、父という仮面を被っていては、その人の本心なんて見えてこないし、だれに言われたわけでもないのに、「こうしなきゃいけない」と思ってしまう。
 
そうした結果家族の人間関係に歪みが生じる。
 
不仲だっていいし喧嘩したっていいし、いやなら別居したっていいのに、目に見えない世間体を気にして家族という形に執着してしまって、歪な形で関係が築かれる。
 
役割を演じ始めた瞬間から本当の相手の気持ち、本当の自分の気持ちに向き合うことができなくなって、相手の気持ちどころか自分の気持ちすらわからなくなる。
 
考えもしなくなる。
 
相手との純粋な本音の関係を放棄したらそれは「家族ごっこ」であり、「恋人ごっこ」、「友達ごっこ」になる。
 
 

みんな仲良くなんてクソ

みんな仲良くーだの、ずっとこのままーだの綺麗事いってる間は仮面被ったおままごとの関係しか築けないと思います。(みのりんもあーみんも好き)
 
グループやコミュニティのバランス取ろうとする人もいますけど、仲悪かったら別にそれでいいし、みんながみんな仲いいなんて気持ち悪いです。(ブーメラン)
 
当たり前にそうしてる人には当たり前なんだろうけど、本音で生きるのが難しい人には本当に難しいと思います。
 
でも、自分の気持ちに嘘をついたり、言いたいことを我慢すれば、「一時的には誰かのため」と思っても、結局誰のためにもならないし、むしろ誰も幸せにならないパターンが多いです。
 
僕自信、主張することが苦手だしバランスを取ろうとしがちだったんですけど、自分の気持ちに嘘をつかないように、本音で話すように意識するようになってから結構生きやすくなった気がします。
 
謎の後ろめたさとか罪悪感がだいぶ減りました。
 
なんか漫画とはすこし話がズレてしまいましたが、とにかく、本音で生きるのって大事だなぁ、と僕は思います、って話でした。
 
それにしてもこういうのをちゃんと漫画に出来るってめちゃくちゃすごい・・・・・。
 
漫画かけるようになりたい。