読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんぺ通信

ゆーほといいます。絵とか音楽。 連絡先 Line: http://line.me/ti/p/%40baj9588f Twitter: @onakaitaibot Mail: ponpebot@gmail.com Skype:unidentified4.5

ゆーほの生い立ち~大学編~

ミスった、、投稿すこし遅くなってしまいました。すみません。

 

疲れすぎて電気つけっぱなしでよく寝ちゃう、ゆーほですー。

そういう日はよく寝れます。

 
特に意味は無いけど聴きながら書いてるのでよかったら聴きながら読んで下さい。大好きなバンドです。
大学編です。
 

大学入学

しっかり挫折を味わっての入学でしたが、すぐに新しい生活にわくわくしてました。
 
地震の影響で新学期は少し遅めに始まることになってて、それまではマウスとペイントで何時間もかけてイラスト描いたり、アニメを借りてきて見てたりしてました。
たのしかったー!
 
学校がはじまると、真っ先にバンドサークルを探しました。
僕の大学はバンドサークルが6つ?7つ?くらいあって、新歓の時にたくさんまわりました。
 
でもすぐにほぼ男子しかいない、僕が気の合いそうなサークルを見つけて、つぎの日からは打ち解けすぎて一緒に新歓を手伝ってました。
 
選んだサークルは少人数で、なんかみんな過去に闇を抱えてそうな、、なんというか僕みたいな人がたくさんいる感じを受けました。
 
下ネタをひたすら言いながらひたすらコピバンをして、1、2年の間は本当に楽しかったです。
僕は多い時は1回のライブで20~30曲くらいやりました。
 
2年の学祭のときに、僕はサークル代表になりました。
 
周りの人達が支えてくれて、うまいことやれたと思います。
 
 

恋愛

恥ずかしいからかきたくないけど書かないと嘘になるから書きます・・・・・。
 
二年生のはじめころ、高校の頃の女友達が何人かで女子会してて、僕の話題になったらしく、「ゆーほーがいつまでもドーテーだから女の子紹介してやるよ!!」って酔ったテンションで電話してきて、看護学校に通ってる三つ上の人を紹介してもらいました。
 
 
結果からいうと付き合いました。
 
かなり大切にしました。
 
一年半後フラれました!
 
 
 
なんか相手はとても好きでいてくれて、結構距離あったのに向こうはルームシェアってことで、家に毎日来てくれました。
 
というか半同棲みたいな感じでした。
 
でも僕はやっぱりサークルとかも楽しかったし、1人で絵も描きたかった。
でも毎日遠くから来てくれる人をほっといて絵を描くわけにもいかないし、実際描いてると嫌な顔をしてました。(そういう訳で2012年はあんまし絵がかけなかった・・・・・。)
 
 
友達にご飯をさそわれても家で彼女がご飯を作ってくれるし、せっかく来てくれてるから帰らないと相手は来た意味無いので、断ってました・・・・・付き合い悪いキャラになりました。
 
 
 
 
 
 
いや、う~ん・・・なんとなく言いたいことわかります・・・・?
 
 
 
 
 
 
もう少し会う時間を減らしたいって1回言ってしまったんですが、なんか私のこと好きじゃないんだね、的な感じで喧嘩になりました。
 
喧嘩っていうか一方的に怒られただけですけど。
 
そりゃ恋愛観は人によると思うんですけど、やっぱり付き合ったらすり合わせていかなきゃいけないわけで。
 
 
お金の問題とかも、僕はとにかく仕送りを減らしてもらったりしてて、大体バイト代含め月10万前後で暮らしてたんですが(家賃光熱費ネット代諸々込み)、デートに行けるお金がなくて、それも喧嘩になりました。(怒られた)
 
普通彼氏なら連れてってくれるのに、みたいな。
 
これでも頑張って相手の要望にあわせて旅行いったり、高級料理店につきあったり、そのために毎日納豆ごはんとかうどんで切り詰めたりしてたんですが・・・・・
 
結果的には「あなたは私のことを好きじゃないし無関心」といわれてふられました。
ほんとにすきだったのでめちゃめちゃ泣いたし、食い下がったんですが。
 
でも今ならはっきり言える。
 
 
 
(もっと早く別れとけばよかった!!!)
 
 
 
なんていうか住んでる世界が違い過ぎました。
 
 
結婚願望も強い人だったし、なんかとにかく色々意識が高くて、まだ2年生なのに就活しろ就活しろ言われたりとか・・・・・
 
5000円のフカヒレ食いに行ったりとか・・・・・
 
いちご狩りはそれなりに楽しかった。
 
すごく真面目で自分に厳しくて、将来の事も考えててとても素晴らしい人だったと思います!
尊敬もしてます!
でも僕とは合いませんでした!
あと今考えると苦手です(見てたらごめんなさい!)
 
理想の人見つけて幸せになっててほしいですね。なってるかもしらんが。
 
 

 

そして、そのあとすぐにサークルで同学年の彼女が出来て、今も付き合ってます。(三年生の頃には女子比率も上がって、サークルで交際してる人も何人かいた)
 
そこら辺の経緯やそれ以降も書きたいんですけど、ほんと是非とも書きたいんですけど、ちょっと悩んでました。
 
これ以降サークルでは本当に嫌なことしかなくて、もうとにかく辛かったです。
付き合ったことは直接的なきっかけにはなりましたが、問題の本質は全く別の所にありました。
 
この事は書こうかとても迷ったんですが、たくさん考えた結果やめました。
 
僕は後ろめたいことは特にないので書いてもいいなら書きたいんですが、何も知らない関係者が色々知って傷ついたりしそうなので、やめときます。
 
ぼくはもう関わりたくないです。
一生関わらないでください。
 
書いていいっていうなら喜んで書きます。
 
 
 
ちなみに彼女とは最初から今まで喧嘩もほとんどなく関係はずっと良好です。今も仲良しです。
 

 

特に関係ないけど今思うこと

みんなみんな、人生の中で奪われたり、失ったり、受け取れなかったりして足りないものを補おうとして、自分を守る為に歪んでしまうなーとよく思います。
それでも、周りと同じように、仲間はずれにならないように努力する。
それが生きづらさになる。
 
でも周りと同じようにする必要なんてどこにも無い。
学校や家で「迷惑をかけるな、周りに合わせろ」っていうことを直接、もしくは間接的に教わってきたけれど。
 
でも望まれていようが望まれてなかろうが、あなたが生まれてきたことがすごいことだし、生まれてきたんだから生きてていいし、生きてるだけで充分だとおもいます。
 
生きてればなんとでもなるし。
いろんな人が言ってることだけど、生きてるってこと以外はオプションであって、絶対必要、なんてものはない気がする。
 
みんな周りを見て、これが足りない、あれが足りないって思うけど、それはファッションであって、本当に必要なものではないはずです。
 
 
 
う~ん、最近のことのせいか書く事がたくさんあって終わらなそうです。
 
次回は大学編part2です。割と最近の内容になってきます。僕がさらにダメになってく過程です。