読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんぺ通信

ゆーほといいます。絵とか音楽。 連絡先 Line: http://line.me/ti/p/%40baj9588f Twitter: @onakaitaibot Mail: ponpebot@gmail.com Skype:unidentified4.5

ゆーほの生い立ち~大学編part2~

生い立ち
おそくなりました、ゆーほです。
 
本日卒業発表がありまして、無事大学卒業できました!!!!!!!!
 
これから書く内容にも関係してきますが、本当に本当に、卒業できたのは奇跡で、周りの人達が支えてくれたおかげ100%です・・・・・
 
両親はもちろん、友達、恋人、先生のおかげです。
ほんとに無理でした。
 
 
続き書いてきますね。
 

しゅーかつと卒業論文

では、前回の続きなんですが、軽く話して行きたいと思います。
なんか仰々しくかいてしまうかもしれないけど大した話じゃないです。
その後就活なんかがあって、鬱々としながらやってました。
たくさん受けたわけじゃないです。
周りの人みたいにうまいこと出来ませんでした。
 
そのまま、後期に入る前くらいに、鬱みたいな感じになって、毎日死にたくて、昔みたいに自殺の事ばっかり考えてました。
 
普通の人が当たり前にやってる事が自分には出来ない、普通じゃない、クズだ、自分には何の価値もない!でした。
 
学校に行けなくなりました。
 
授業に興味もてなかったし、よく学校めんどうで起きれなくて、真面目に単位を取ってる方ではなかったんですが、それでもあと少し頑張れば卒業できるくらいに4年後期にはなってました。
 
なにより嫌だったのはゼミの研究、卒業論文だったかもしれません。
興味をもてないことに対して突き詰めて欧米文献を訳して、何10冊も本を読んで書き上げることが出来ませんでした。
 
そんな感じで研究や就活の事で周りとのギャップになやんで、サークルも嫌になって、学校に行けなくなりました。
 
 
学校を辞めようと思いました。
でも両親は大金を払ってここまでしてくれて、どうしても辞める、とは言えませんでした。
本当は、学校を辞めて、とにかくバイトでも何でもいいから1人で生きたかった。
親や周りの期待から開放されて、自由になりたかったんです。だから、仕送りをどこまでも減らしてもらって、貧乏でも、できるだけ自分の力だけで生活していました。
 
とにかく、辞めたいという話はしたんですが、結局話し合って留年になりました。
 
 
 
ボロボロのまま5年生になり、5年の前期も授業には出れませんでした。
先生が本当に優しかったおかげでゼミには顔だけでも出しに行けました。
精神科いったりもしました。
なんかやだったので1回いってそれ以降行かなくなりました。
 
 

彼女が離れそうになる

そんな中で、彼女は社会人になって、いろんな新しいコミュニティで遊んでました。
わりとホワイトな会社に入ったので・・・・・。
そして、なんか距離を感じるようになりました。
それは、僕の勘違いとかではなくて、色々聞いたら、「気になる人ができた」との事でした。
 
ぼくはこの頃には仕送りを無しにしてもらって、バイトだけで生活してたので、いままで以上に金がなくて、あまり恋人と遊びに行ったり出来ませんでした。
 
ほかの人とたくさん遊んでて、目移りしてしまったのかもしれないです。
彼女が恋愛経験が少なかったのもあると思います。
 
でも僕が悪い部分もかなり大きいと思います。
 
「気になる人ができた」と書きましたが、僕の事が好きなのかよく分からなくなった、とも言ってました。
 でも浮気はしてないです!!ただバンド組んでる人が気になっただけで、なにもしてないです!!(誤解のないように) 
 
 
いままで今の彼女とそういうことが無かったので、ほんとに乱れました。
(ずっと喧嘩とかなくて、仲良しでした。今もだけど!!!)
 
その時に、危ないこととかしてしまって、辛くて辛くて、なんとかならないかと思って色々調べました。
 
なんかその前にネットの診断とかやるとどのサイトでも重度の鬱って出てたんですけど、なんかそんなの宛になんないし、この時は具体的なおおきな症状?止まらなくなっていたので、それについて検索して調べました。
 
診断をはっきり受けたわけじゃないので、そうかどうかはわからないし、どうでもいいんですが、症状は境界性人格障害っていうのに近いものでした。
 
いちいち全部かくのも長くなるし、どこに書いてあることもだいたい当てはまっていたので、境界性人格障害のような感じ、と言っておきます。
 
その病気かどうかとかはどうでも良くて、ただそういう症状でつらかった、という話です。
 
 
 
彼女とは結局、2人で話し合って少し距離を置いて、少ししてから会うことで全く元通りになりました。
 

その後

結果だけかきますが、症状がわかれば、対処法もわかると思って、たくさん調べて、色々やってみました。
そこから少しずつ自尊心を取り戻して、普通に生活できるくらいになりました。
(ここらへんまた後日詳しくかくかもしれません)
結果、後期からはなんとか授業もでて、卒業論文もやりきりました。(ほんとに奇跡)
 
 
 
そして、本当に不安でしたが、卒業できたみたいです。
さっきは一見悪いように書いてしまいましたが、ボロボロだった僕を一番そばで支えてくれてて、優しくしてくれたのは彼女だったので、本当に感謝してます。
離れそうになったときも、彼女自身たくさん悩んで、大変だったんです。
そんな状況でも僕に対してとても誠実に接してくれたので、すぐに元通りになることができました。
とにかく性格も合うし本当に誠実で、優しくていい子なんです!!いえーいぴーすぴーす
 

就職や価値観の変化については次回あたりに

この年は、とにかく卒業さえすれば自由だとおもって、卒業することだけに集中して、就活はやりませんでした。
みんなにしたら簡単かもしれないんですが、ほんとに無理でした。
そういう風にしたのにも関わらず、本当にぎりぎりでの卒業でした。ほんとうに周りの支えがあって、卒業することに集中したから卒業できました。
 
 
一応卒業論文提出後、すこしだけ就職活動したんですが、自分がどうしたいのかしっかり考えた結果、あまり正社員になりたいと思えませんでした。
そこらへんはまた少し時間をさかのぼりつつ、次回がっつり書きたいと思います。
 
とにかく自由になりたいんです。
自分に正直になりたいんです。
 
いまはだいぶ変わりました。そしてどんどん良くなって、いままでにないくらい自分の意志で行動しています。
ただやっぱり新しいことに踏み出すのは勇気が必要だし、たくさん不安になって、迷います。
でもただどんどん踏み出して経験していかないと弱いままなので、不安定ながらも頑張ってます!!!
いつかもっともっと強くなって、やりたいこと全部やって、ドヤ顔したいです。
 
うがー、なんか今回ぐだぐだになってしまってすみません。
うまくまとめられませんでした・・・!!
 
次回はもう生い立ちというか、今の価値観についてになるかも。
ぐだぐだな文章ここまで読んでくださってありがとうございました!!