読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんぺ通信

ゆーほといいます。絵とか音楽。 連絡先 Line: http://line.me/ti/p/%40baj9588f Twitter: @onakaitaibot Mail: ponpebot@gmail.com Skype:unidentified4.5

お友達のはなし。

風邪をひいてしまって投稿がおそくなってしまいました・・・ゆーほです。

ブログを公開してから10日ほどなんですが、既に1000人以上の方がアクセスしてくださってます!(この記事書き始めた時点の話)

 
ブログ初めてだからスゴイのかはよくわかんないけど、とにかくとても有難いです。
 
反響もすこしあったりして、Twitterでリプ下さる方がいたりとか、何人かline登録してくれたりとか、そこで会話してイラストをプレゼントしてみたりとかしました。
 
私もこんなことありましたー!とか、お話してくれる人も何人かいて、凄く嬉しかった!!
 
もっとみんなの人生僕に教えてくれ!!!
 
僕のLINEで突然人生語ってくれ!!!たのむ!!!!(これね↓)

Line: http://line.me/ti/p/%40baj9588f

 
そんな中で、ある絵描き友達が、LINEで同じように、「ゆーほくんのブログみて話したくなった!」的な感じで色々がっつりお話してくれた。
 
というか僕が色々ききだしてしまった!
 
 

絵描き友達Aちゃん

AちゃんはTwitterかpixivで去年か一昨年くらいに知って、コミティアで会ったりして、仲良くして頂いてる方。
 
Aちゃんは漫画やイラストでいくつも仕事をやってます。
彼女のイラストを色んなとこで見かけると、僕も頑張ろう・・・・・!!ってモチベーションになります。
 
Aちゃんの今のところの印象は、会うといつもとっても目がキラキラしていて、こう、近くにいるとウキウキ感が常に伝わってくるような素敵な人で、だけどとても親しみやすくて、本当に純粋で嫌味がまったく無い人!という感じ。
 
でもそんなにゆっくりお話する機会とかはあまり無くて、今回LINEで色々お話聴いて、とてもとても衝撃で、刺激的でした。
 

 学校に行ったことがない

彼女は、ご両親の教育方針で学校に行ったことがないというのです。
 「幼稚園から大学まで、1回も行ったことがない。」「字は漫画で覚えた!」とのこと。
詳しく聞き出してしまっていいものか迷ったけど、きいてみたら「いいよ~!」と言ってくれたので無礼は承知で色々聞いてみた。
 
突然だったのでどこから聞いていいかわからなかったけど、とりあえず、「学校に行ってみたいと思ったことはなかった?」と聞いてみた。
 
 
んー!普通に生活してるのが楽しかったから全く頭になかった・・・」
 
「学校に行ってる人から見たら普通じゃないんだろうけどね!自分にとっては普通の生活!笑」
 
「家で兄弟と遊んだり、絵を描いたり、ほかの学校言ってない友達と遊んだりしてたな」
 
 
 
す、すごい・・・・・
 
少し軽率だったかもしれないけど、僕の主観は純粋にいいなぁ、と思ってしまった。
僕みたいに「学校教育」というものの中でずっと消耗してきた人間から見て、それはそれはものすごい自由に感じてしまった。
 
ただAちゃんにももちろん他にたくさん辛いことや、悩んだこともあったかもしれない。
 
ひとの人生はわからないので、他人がその人生についてとやかく言う筋合いはないし、幸せも自分で決めるものだけど、いいなぁ、と思ってしまった(2回目)。
 
そしてその気持ちを軽率にも言葉にしてしまったけれど、彼女は濁りのない感じで返してくれた。
 
 
 
「うん、私もめっちゃ良い育て方されたと思ってる・・・・・!」
 
 
 
うわーっ!!後光がさしておる!!!!
 
 
ご両親と仲良しなのは知ってたけど、本当に素敵な関係なんだろうな、と感じた。
そしてすごいご両親なんだな、と思った。
ぜひいつかお話してみたい・・・・・!!
 
 
 

 教育ってもっと自由でいいきがする

ゆーほ(以下ゆ)「学校教育を否定するわけじゃないんだけど、教育ってもっと自由でいいと思うよね。向いてない人もいると思う(自分)」
 
Aちゃん(以下A)「いつも同じ時間に同じ人たち、しかも同年代で固めるって言うのはあまりやっちゃいけないんじゃないかと思う」
 
A「そこが全てだと思ったら勿体ないよね」
 
A「育ち盛りな歳って体もそうだけど精神的にも成長するとても大事な時期だから、もっと年上の人とかとも話したりした方が良いよね、叱ってくれたりするし」
 
そうだよね!!
 
 
ゆ「うあーー、Aさんと知り合えて本当によかったなぁ、、」
 
A「わたしもゆーほ君と会えたの嬉しい!マイフレンズ!」
 
 (うれしい)
 
 
 

意外と義務教育受けてない人っているかも

ゆ「あるブログ読んでてそういう人が出てきたことはあったんだけど、こんな身近にいたとは・・・・・!」
 
A「意外とおおいかもね!?」
 
ゆ「そうなの!?」
 
A「友達にはいるけどね…!でも大体びっくりされるね!」
 
ゆ「そうなのか」
 
A「この話したりすると、奇異な目っていうか、『大丈夫なの…?』って反応をたまにされるけど、失礼しちゃうわ〜!大丈夫だわよ!って思っちゃう!」
 
ゆ「たぶん普通の学校教育受けて来た人だとそう思っちゃう人がいるのも無理ないかもね・・・・・」
 
A「そうかぁ… 」
 
ゆ「みんな価値観がせまい!」
 
A「狭いよね!こういうのもありなんだよっていうのに気づかないとね」
 
ゆ「たぶんしっかり教育うけて、勉強してきた人ってその努力してきた事についてプライドを持ってるから、それがない人をどこかで下に見ちゃってる人がいるよね」
 
A「やっぱり『あ、今これバカにされてるなぁ〜』っていうのもたまにあるもんね」
 
ゆ「ひどいなー、むしろそういう人たちこそ思考停止してレールの上歩いてきただけだろうに」
 
A「ゆーほ君気が合う~!」
 
 
 
 

長いものにまかれてないと不安なひと

A「結構、頑張る人を馬鹿にしたりする人いるよね」

ゆ「そういうのいつまで経ってもやってる人いるから、ほんとに嫌になるよね」
 
A「そのまま大人になっちゃった人ね…」
A「年齢だけ進んじゃった人」

ゆ「それも価値観が狭いから、幸せって言うものを他人と比べることでしか味わえない人だよね」

A「そうそう、少しでも上に立ちたがるようなね」

ゆ「まわりと同じなら勝ち組、まわりと違うやつは負け組みたいな」

A「うわーお前〇〇持ってないの!だっせ〜!みたいなね」

ゆ「そうそう!持ち家とか結婚とか就職とか、それの延長だし」
 
A「大きな流れの中に混ざり込んでないと不安な人だね!」
A「これがポピュラーだから、って」

ゆ「そうそう」

A「結局は心が弱い人だよね」
 
ゆ「そうだよね」
 
 

まとめ

ほかにもいろいろしゃべったんですが、とりあえずこんなところで。とっても刺激的だったので、記事にしていいか聞いたところ、快諾してくれました。
 
以下、僕が思ったことです。
  • こんなに自由で素敵な人と友達になれてよかった。
  • いままで大学進学とか、いろんなやりたくないことでなやんできたけど、本当に小さい世界で悩んできたんだな、ということ。
  • 義務教育って本当に誰しもが必要なものなんでしょうか・・・
  • やっぱり、常識とか教育や環境の中で教えられてきたいろんなものに縛られて、視野が狭まってしまってる人って結構いる(ブーメラン)
  • とにかく学校教育否定したいマンな自分。(両親教師なのに)
  • 自分が想像できないようないろんな人生を生きている人がたくさんいて(しかも日本に!身近に!)とっても刺激になるからもっとみんな教えろ

 

自由のにおいがする人は素敵です。元気になれる。

僕はまだすこし生きづらいけど、僕を生きづらくしてるのは本当は自分の価値観や固定観念なんだろうな。

僕はちょっと頭の容量が小さいので、Aちゃんの衝撃を自分の思考の中でとらえきれていないけど、とりあえずこんな感じでした。

Aちゃんと遊んだりご飯いったりしてまたまったり語りたいですな。

 

 

僕はもっともっと、いろんな人と出会って、ふれあって、体験したいです。

そして、同じように考えられる人や、同じようにつらい思いをした人たちの居場所をつくれたらいいな。居場所になれたらいいな。とおもっています。

 

僕とお話ししたいという方、会ってみたいという方、何か相談したいという方、ぜひお気軽にご連絡ください!

 

 

ponpebot.hatenablog.com