読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんぺ通信

ゆーほといいます。絵とか音楽。 連絡先 Line: http://line.me/ti/p/%40baj9588f Twitter: @onakaitaibot Mail: ponpebot@gmail.com Skype:unidentified4.5

「まじめ」は思考停止ロボだよ

なんかうだうだ記事のハードル高めて更新頻度減るよりか好きなことを書きますよ~、ということで久しぶりになってしまいましたが書いていきます。ゆーほです。

 

 

まじめっていうといい言葉のように聴こえるけど、真面目でやさしいと言われてきた僕はとっても生きづらいです。デメリットしか浮かびますん。

 

まじめってどういうことなんでしょう

だれにでも優しくて、他人の意見をしっかり聞く。聴き分けがいい。決まり事を守る。和を乱さない。
 
なんか小学校で教わった「道徳」みたいなものをそのまま受け売りで貫いてる感じですかね。
 
でも誰かに言われたことを守るって別にいいことじゃないんですよね。
 
いや、いいことなのかもしれないけど、それは本当は自分で考えて決めること。
 
真面目っていうのが 決まりを守って自分に厳しくすること なんだとしたら、それはいいことかどうかは置いといてその人のためになるかと言ったらそんなことない気がします。
 
僕はどんな時も親や先生の言うことは正しいと思って真面目に言われた通りいじめられてどんなに嫌でも学校に通ったし、大学は出ろと言われたから出たけど、自分の気持ちにウソをついて誰かの言うとおりに生きるってだれのためにもならなかった気がします。
 
自分の気持ちに嘘ついてることすら気づいてなかったけど。
 
たぶん反抗期なかった人とかは特に両親に対して特にその傾向にあると思うんですが、親の言うことは絶対にいいこと、正しいことなんです。
 
親だけでなく先生、上司、自分のまわり、常識、みたいなものの言うとおりにしていれば真面目なのかもしないですが、それは決していいこととは限りません。
 
コレはいいことだ!!と思い込むことは、周りを巻き込む形でデメリットをたくさん生み出します。
 
宗教なんかは極端な例ですが、同じことだと思います。
 

万人にとって「いいこと」「正しいこと」なんてない

ふわふわした内容になってしまうので、できるだけ具体的な話をしたいなあと思いながら書いてます。
 
ようするに善悪は人によって違うといったような話です。
 
たとえば親に感謝することは一般的にはいいこととされてますが、親によっては虐待をするようなひどい親もいますし、人によってはそれは一概にいいこととは言えないかもしれません。
 
また、親に感謝することがいいことかもしれませんが、親に感謝しなかったら悪い事なんでしょうか。親に迷惑をかけることは悪いことなんでしょうか。
 
世間では「親孝行」「親不孝」なんて言葉もありますが。
 
親の言うとおりに生きることは「親孝行」なんでしょうか。
 
 
話が変わります。働くことはいいことなんでしょうか。えらいことなんでしょうか。正しいことなんでしょうか。
 
では働かないことは間違ったことなんでしょうか。悪いことでしょうか。
 
「働く」ということの定義にもよりますが、企業に就職したり、自営業なんかで労働して賃金を稼ぐこととします。
 
社会貢献や生きがいの話はここではひとまず置いて、多くの人は、「生活のため働いて」いるように思います。
 
それって究極的には自分のためであるはずです。
 
じゃあ自分のためにお金稼いでる人ってえらいのか、と言ったら、よくわかんない気がしてきます。
 

まじめだからえらいとかいう風潮!!

それなら生きてるだけでもえらいような気もしてきます。

でも僕はそう思ってます。生きてるだけでみんなえらいし、すごいし、いいことだと思います。

働くことも、親に感謝することもいいことだと思います。

 

でもそれは働いてない人、親に感謝してない人が悪いということじゃないし、働いてる人、親に感謝している人がそういう人たちに対して何か地位が高かったり、エラそうにしていいということじゃないと思います。

 

人間が生きていくなかで行うすべての行為は、究極的にはすべて自分のためです。

自分のためだと思っていなくても、自分に必ず環ってくる、ということです。

 

本当の意味で誰かのため、という自己犠牲は神さまにしか言えないことだと思います。

(僕は無宗教ですよ)

 

なんか頑張ってるとえらいみたいな風潮がある気がするんですけど、別にそれはあなたが選択してやっていることなんでだれかよりえらいなんてことはないと思うわけです。

 

いいことだなあとは思いますけど、嫌々やってるのはどうかと思います。

楽しく頑張れたらいいですね。

 

自分に厳しいと他人にまでその刃が向く

そういう自分に厳しく、まじめに「頑張ってる人」は、楽しかったりやりたくてやってるならいいんですが、嫌々やってると、「俺はこんなに頑張ってるのに頑張ってないお前はクズ」みたいなことが起こり始めます。

 

自分の心に誠実なままやっているならそういうことはないと思うんですが、これは「いいことだ」「素晴らしいことだ」と思考停止して信じ切ってしまうと、気づかないうちに「やんなきゃいけない事」「やらされてる常態」になって、さらにその刃は他人にまで向きます。

 

基本的にあなたの人生は自由なので、「やらなきゃいけないこと」なんてものは何一つないはずだと思うんです。

 

「就職しないとだめだよ」「親孝行しないとだめだよ」「先生の言うことは聞かないとだめだよ」「浮気をしたらダメだよ」「決まりを守らなきゃだめだよ」「ちゃんと練習しなきゃだめだよ」ガルパンはいいぞ」

 

こういうのを誰かにエラそうにいうのはおせっかいというやつです。価値観の押し付けです。お呼びでないです。ガルパン観てみたい)

 

とにかくまじめだと知らぬ間に「やらされてる状態」になるし思考停止になるし謎の「自分はまじめだからえらい」というプライドが出てくるしいいことないな、とおも~~~い~~~ますた!ますた!(突然のメタリカ

www.youtube.com

 

あ、いや、僕はあんましメタラーじゃないです。デスコア、ニューメタル、ドゥームメタルあたりは好きです。

 

まじでノリで書いてんな~~

 

最後までお読みいただきありがとうございました!!