読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽんぺ通信

ゆーほといいます。絵とか音楽。 連絡先 Line: http://line.me/ti/p/%40baj9588f Twitter: @onakaitaibot Mail: ponpebot@gmail.com Skype:unidentified4.5

無理しない

今回はだいたい、「わしが言いたいことまとめ」みたいな内容です。

お暇な方、どうぞお付き合いください。

 

ふと、

僕は自然体でいれているだろうか。

無理せずに生きているんだろうか。
って自分を省みる。
 
僕は「自分の心に嘘をつかない」ことを信条として生きている。
でもやっぱり自分の信条や哲学、座右の銘があってもそこからはみ出さずにきちんといることって難しいよなぁって、いつも感じる。
 
ブログを書こうとしている時、書いている時、なんだか無理しているような、自分の範囲から飛び出したような内容を書いている気がして、たくさん下書きを書いても、公開できずにいる。(もう下書きが10記事以上ある)
 
それはきっと、どんなに立派な人生哲学や考え方を身につけていても、完璧に実践することは難しいし、実践しきれていないことを偉そうに話すのは後ろめたさがあって自分の心に沿ってないからだなっておもった。
 
過去の記事はなんかエラそうだし。(自分のことえらいとはおもってるけど、それ以上にえらくなっちゃってる)
 
でも、少しずつ実践出来ていること、どんどん良くなっていることはたくさんあって、やっぱりそれを発信したいと思う。
 
だから、どう言うふうに書けばいいんだ、ってわからなくて、公開できなかった。
 
なんか自分の心に背いている言葉ってやっぱり嘘っぽいし、どんなに前向きで素敵な言葉でも、響かない。
 
僕はめんどくさい中途半端な完璧主義なので、「完璧」ができないなら辞めてしまうという悪い癖がある。
少しずつ良くなっているとは思うんだけど。
 
たぶん、なにより自分のことをみんなに正しく理解してもらいたいんだとおもう。
 
でも簡単なことで、ただ等身大に、思った通りに書けばいいだけだった。
いや、難しいんだけど。
 
いい人だと思われようとして、自分のこころを苦しめるのをやめること。
自分が発信したいことを、心に思った通りに書くこと。
他人を怖がらないこと。自信をもっていいということ。
 
 

自分がどうしたいのかわからない

長い間誰かのため、とかっていい子で生きてきた人、誰かの顔色を伺い続けてきた人って、自分の気持ちがどうしたいのか、何を望んでいるのか、なにがやりたいのかっていうことが、自分でわからなくなる。
 
また学校批判になってしまうんだけど、やっぱ教育がそういう教育だし、世間の風潮もそうだから、そういう人って多いと思う。
 
みんなみんな献身的だし、家族のためとか、親のため、恋人のため、友人のためって、誰にも迷惑かけられないからって生きてる。
人が多い。
気がする。
 
でもとにかく僕がいいたいのは、自分以外の誰かのために生きるってことは、自分以外に自分の人生の責任を投げるということ。
 
失敗したら、苦しくなったら、誰かのせいにするということ。
 
それは自分の人生から逃げることだし、他人とわかりあうことから逃げることだし、コミュニケーションを諦めるということ。
 
自分の人生を戦うことを諦めること。
 
そういうことだと僕は強く身にしみて感じている。
 
そうなると、自分の気持ち、本心は心の奥深くに閉じ込めてしまって、自分が何をしたいのか、どうなりたいのかが自分でもわからなくなってしまう。
 
僕はそんな感じで、今でも自分がどうしたいのか、どうなりたいのか、とかってことがわからなくなることがある。
 
自分の中に長い間刷り込まれてきた「常識」とか、「自己嫌悪」、「ナルシズム」とかいろーんな自分がいて、僕の本当の気持ちを隠そうとする。
 
邪魔してくる。
 
だから自分の気持ちを正確にとらえることがむずかしい。
でも時間はかかるものの、すこしずつわかるようになってきた。
 

自分自身を正しくとらえる

そんなことに関連して、
僕の大好きなブロガー(?)の坂爪圭吾さんが、先日ブログ・ツイッターで、「自分のことを正確にとらえることってむずかしい」というような話をしていた。
 
僕は本当にそのとおりだなって思う。
 
(坂爪さんは僕が思ったことを先に考えているし、先にブログにしていて、なんか、言いたいことすべて言ってくれてるなぁって思って、それもあってあんまし書いてなかったんだけど。坂爪さんはとにかくめちゃめちゃ素敵で、めちゃめちゃ影響受けてる。
 
でもやっぱり自分の中で噛み砕いて、改めて自分の言葉で文章することでわかることや、もしかしたら伝わることもあるかもなって思って、やっぱ書こう!って思いました。(最後に記事貼ります))
 
余談が長くなってしまうのがよくないなぁ
 
そんでもって、自分を正確にとらえるって言うのは、自分を過大評価することも過小評価することもしないってこと。
 
自分のことを、過小評価していなければ、自分の行動や発言に自信をもてるし、他人の言うことにいちいちビクビクして振り回されたり、死にたくなったりもしにくい。
 
自分のことを、過大評価していなければ、無理に自分のことを大きく見せたり、誰かを引き合いに出して攻撃したりしなくてすむ。
自分の正しさを誰かに押し付けたり、否定されて怒ることもなくなる。
 
誤解を恐れずに過大評価という言葉を使っているけど、過大評価も過小評価も、どちらも自信のなさから来るものだ。
 
僕は承認欲求が強かったり、自尊心がなくて誰かの言葉にビクビクしたりしている。
 
それは自分を正しく評価してあげれていないことの裏返しだと思う。
 
ちゃんと自分で正しいと思えているのであれば、それは他人の証明なんて要らないのだから、誰かそれを実践できていない人を捕まえて非難したり、それは間違っている、と無理に攻撃することもない。
 
うう、やっぱうまい言葉で伝えられないから坂爪さんのブログを読んでもらいたい。
 
自分の弱さをしっかり認めて、でも自分の出来ることも見失わずに、自分のことを大切にして生きて生きたい。
 
だから、僕は誰かに「こう生きろ」と言うのではなく、「僕はこう生きたい」という話をする。
 
だから、僕はあなたの話はしない。僕自身の話をする。
 
「こう生きろ」というのは、自分の過大評価であり、価値観の押し付けだ。
 
さっきも言ったように、それは逆をいえば自信のなさの裏返しであって、「こう生きろ」というのは、誰かに自分の正しさを証明させたいからだ。
 
証明を求めている限りは、それが本当に正しいのか自信が無いということ。
 
僕が(も)本当に大切だと思っていることは、他人の正しくなさを糾弾することではなくて、その暇を惜しんで自分の純度を上げるということだ。(完全に受け売りになってるけど、本当にそうおもう)
 
それでも「誰かに攻撃されたくない」という気持ちはなかなか消えてくれないし、そんな気持ちがある事すら無意識で、気付けないことすらあるから、どうしても言ってることとやってる事が傍からみると違っていることもあると思う。
こわがらなくていいのに、言い訳をしてしまう。それは、自分にとってマイナスで、時間の無駄だ。
 

承認欲求に忠実

ここで、誤解されているかもしれないけど僕は自分の承認欲求には正直で、それが悪いとはあまり思っていない。ただただ有名になりたいし、いろんな人に僕の存在を刻み付けたい。
 
誰かに対して優位に立とうとするのは恥ずかしいことだとおもうけれど、承認欲求は別にはずかしくないし、自分は絵が描ける、ギターが弾ける、そういう事を認めてくれる人に認めてほしいと思う。別に自分でうまいとは思わないし、練習や訓練も全くしない。
 
だれかと比較されたいんじゃなくて、ただ自分一人として、「これ弾けたよ、すごくない?」とか、「ギター楽しいよ」とか、「頑張って描いたよ!みて!」とか、そういうことを、褒めてくれる人がほしいだけだ。
 
あと、謙虚になって、思ってもないことをいうのも嫌だ。
いやいや、なんもできません、とか思ってないし、おれは絵が描けるしベースもギターもドラムもできるぞ!って思ってるし。
絵もそれなりにうまいと思うし、(死ぬほど下手だなって思うときもあるし、画力はないけど)ドラムはさらに自信がある。
でもそれはドヤ!!ってことじゃなくて、別にうまいとは思ってないし、自分の心にウソつきたくないだけ。
別に絵が描けるひとも楽器できるひとも、両方できる人も山ほどいるからね!!
謙虚でいろ!!みたいな日本の風潮なんなの、できることはできるっていえばいいじゃん。
 
いつか完璧に自分に自信が持てたら、ドヤつくのはいまよりやめれてたらいいなとは思うけど、その程度の気持ち。
ファボもRTも楽してほしいし、褒めてほしいし、有名になりたい。
 
でも努力はもう一生しない。たのしいことだけずっとやる。自分の心が向くままに生きる。この話もまたしたいけど、長くなるからやめときます
 

自然体でいる=明るく開き直る

結局言い訳のような内容になってしまったけど、それが僕の正直な気持ちだし、いつか誤解されても気にせずにいられるようになりたいけど、いまは誤解されているほうがストレスなので、今の自然体として、言い訳に時間を割く。本当にやめれたらいいんだけど。
 
そして、たしかに僕はとても人間が怖いし、すこし牙をむかれただけで物凄く動揺してしまって、怒ったり悲しんだり辛くなって泣いてしまうけど、僕は同時に人間がたまらなく大好きだし、あなたとふれあいたいし、共感したい。
大人数の場所はきらいだし、誰とも遊ばず、誰にもあいたくないけど、誰かに会いたい。
 
そういう気持ちもつよくて、こんな言い訳みたいなブログだけど、書いている。
 
僕はお互い共感できる人、お互いに楽になれる人、お互いの利益になる人にあつまってきてほしい。
そのためにやっぱり僕のことをたくさん知ってほしい。
 
それと同時に、僕はあなたのことがとても気になるし、話を聞いてみたい。僕の考え方を知ってくれた人、読んでくれた人と話がしたい。
いつも言ってることは一緒な気もするけど、こういう理由でブログやツイッターをやっているので、どうか連絡をください。
ブログとツイッターっていうか、もうそういう人生。承認欲求が突き動かす、共感できる人たちと居心地のいい場所をつくるための人生。それが目標であり、今です。
 
大変未熟者ですが、よろしくお願いします。
 

・連絡先(LINEが楽)

LINE: http://line.me/ti/p/%40baj9588f

Twitter: @onakaitaibot
Mail: ponpebot@gmail.com
Skype:unidentified4.5 (あんまログインしない)

坂爪さんのブログ

ibaya.hatenablog.com